20171015

東 栄美さん(エビス・絵画クラス・川嶋講師)

 タイトル 『  森の中  』

icon55 ひとことコメント

今回初めて空間の大部分をナイフで描きました。
筆で描くのとは異なった自由な表現が出来たように思います。
絵画は毎回新しい発見があり、枚数を重ねるごとにより興味がわいてきます。

 川嶋先生のコメント

近くで見ると、絵の具やタッチがザクザク粗く描いてあるが、
遠くから見るとリアルに見えるように…。
今回、東さんはそのように絵をイメージしていたので、
「では、ナイフで描いてみたら?」
と提案してみました。
東さんの素晴らしいところは、何かを提案すると、こちらの考えを上回る表現を見せてくれて
魅力的な絵を描き上げるところです。
それは、デッサン力と絵の具の理解度が抜群に高いからです!
これからもどんどん描いてください!!

川口

Mieさん(ミタカ・絵画クラス・中島講師)

タイトル 「 モモ 」

icon55 ひとことコメント

桃は夏っぽいものを描きたくて選びました。

器の水色がちょっと涼しげかなと思ってます。

 次回作は?
今後使ってみたい画材は色鉛筆とパステルです。

いつか風景画にも挑戦したいです。

 中島先生のコメント

なにより、色彩が目を引く美しい作品となりました。
透明水彩は、水の量、絵具の量、筆のさばき方、筆圧、それぞれの具合で
筆のタッチに差が生じやすいので、今回のように、均等な背景を描くのは
難しいのですが、丁寧に筆や絵具の扱いを加減することで
深い色となりました。
主役の桃は、単に色が美しいだけでなく、甘さまで感じさせる五感に響く色と
なりました。
モチーフを見つめる目と、画材のちょっとした変化に気付く目、双方の厳しい目が
絵の成功を導きましたね。
大沢さん素敵な作品紹介

大沢 治子さん(エビス・絵画クラス・友清講師)

タイトル 「ヴィエンヌのヴィーナスとりんご」

icon55 ひとことコメント
ずっと絵を習いたいと思っていました。
自由な雰囲気の中、具体的に教えていただけることに感謝しています。
せっかく好きなことですので、楽しく続けたいと思います。
肖像画を描いている方へ「作者に似るんですねー」という先生の声が
聞こえましたので、心もち胸部を大きく描いてみました。
質感の出し方を教えていただき、面白く描きました。

 次回作は?
中に入ってぼんやりできるような、
立体感のある絵を描けるようになりたいと思います。

 友清先生のコメント
奥行きのある空間と鮮やかな色彩がぴったりと合っていて
見ていて安心感のある素敵な絵になりました。
素朴な筆使いと冴えた色調に大沢さんの人柄も感じます。
次回作も楽しみにしています。

豊田

Mikikoさん(ミタカ・絵画クラス・中島講師)

タイトル 「Mary has a little lamb」

icon55 ひとことコメント
大人になったメリーさんは今でも羊と仲良し、

といったイメージで仕上げてみました。

三鷹の落ち着いた環境と

明るくて綺麗な教室で快適に描く事ができました。

 次回作は?
人物画を続けていきたいですが、

苦手な風景画にもチャレンジしてみたいです。

中島先生のコメント

単なる肖像画に終わらず、人物と羊を組み合わせた事で

観る側に物語を想起させる魅力的な作品に仕上がったと思います。

丁寧な描写も、この絵の世界観を、より一層深くしていますね。

色彩の美しさもMikikoさんの魅力です。

次回どんな物語を感じられるか、楽しみにしています!

写真 H29-09-08中村江身

中村江身さん(エビス・絵画クラス・中島講師)

タイトル 「 カミーユ・コロー 突風 模写  」

icon55 ひとことコメント

まだ慣れない油絵で、初めての模写でしたが、

なんとか形になって良かったです。

上手く表現できず大変でした。

色々学べた作品でした。

 次回作は?

アルフレッド・シスレー「ルーヴシエンヌの雪」

他の題材としては宇宙系も楽しそうで、興味があります!

中島先生のコメント

作者のタッチや、限られた色彩の中での陰影や空間の表現を、

見事に汲み取った作品に仕上がりました。

コローのような、アウトラインが曖昧で、

動きのあるタッチの作家の模写は中々大変なのですが、

しっかりと観察しされたからこそ、重厚感のある堂々とした

仕上がりに結びつきました。光の表現も良いですね。

今回の経験は、これからの油彩表現に必ず役に立つことでしょう。

 

 

薔薇とクレマチスのある部屋

山本 さん(ミタカ・絵画クラス・渡辺講師)

タイトル 「薔薇とクレマチスのある部屋 」

icon55 ひとことコメント

前作に「ハンマースホイ」の模写を描きました。

その部屋の雰囲気を壊さないように、自分の好きな物を置いてみました。

どうでしょうか?

 次回作は?

モランディの模写

渡辺先生のコメント

前作で模写をしたことにより、描き手のタッチや空間の捉え方が、絶妙に継承された上での制作を可能にしています。

大きな花束を中央に配置した事で、豪華な雰囲気のみに寄っていってしまいそうな所を、花の種類と色彩、周囲に配した

モチーフと抑えの効いた色調でうまくバランスをとっている所に、山本さんの技術と感覚のよさが表れていますね。

宿り

ゆみうさ さん(ミタカ・絵画クラス・渡辺講師)

タイトル 「宿り 」

icon55 ひとことコメント

今回は時間をかけてじっくり描きたいと思っていました。

先生のご指導もあり、雰囲気が出せたのではないかと思います。

 次回作は?

過去に訪れた場所など。

渡辺先生のコメント

実際に藤の古木を見に行って、取材をしてから制作された作品です。圧倒的な存在感を

時間をかけて筆を重ねる事により、見事作品に昇華されています。大木の下に描かれた

ウサギが、見る側に色々な想起を引き出させるよいアクセントになっています。

ジブリの森で

Y.Kさん(オモ・絵画クラス・仙石講師)

タイトル 「ジブリの森で 」

icon55 ひとことコメント
母娘念願のジブリの森美術館へ行った際のひとコマ。
緑生い茂る感じを描くのは難しかったけれど、
娘の顔がちゃんと似せられたので大満足。
子育てから離れて集中する時間と、仙石先生が癒しです。

 次回作は?
大切にしているものを少しずつ絵にしていけたらいいなと思っています。

 仙石先生のコメント

もともとデッサン力のあるY.Kさんですが、
今回の作品では画面の隅々まで構図の意識が行き届いており、
背景をしっかりと描きこまれつつ、主役の娘さんを引き立てています。
透明水彩のフレッシュな色合いも美しく、

”描くことは 再び愛すること”

というH・ミラーの言葉を思い出すような、とても素敵な作品に仕上がっています!

杉中さん作品

ミサさん(エビス・絵画クラス・木下講師)

タイトル 「かき小屋にて」

icon55 ひとことコメント
“描きたい絵”ってどんなだろう…と、日々自問しています。
木下先生のおかげでなんとか仕上がりました!

 次回作は?
次もパステルを使う予定です。枚数重ねて
仕上がりをイメージして描けるようになりたいです。

 木下先生のコメント
日常生活の何気ない時間の中で家族という距離感だからこそ描ける場面があると思います。
写真を写し取るだけでなく、その人らしさとはなんだろうと考えながら描くことで良い表情が捉えられたと思います。
体温を感じる絵ですね。

写真 H29-09-08 中村光雅

中村 光雅さん(エビス・絵画クラス・中島講師)

タイトル 「想い出のサンフランシスコ」

icon55 ひとことコメント
1,2年で辞めるつもりでしたがアトリエエビス~アトリエオモ3~アトリエエビスと中島先生の追っかけをしているうちに8年経ちました。楽しい時も苦しい時も中島先生のご指導で今日迄きました。心から感謝申し上げます。もう少し頑張って描きたいと思います。今後共よろしくご指導下さい。ありがとうございます。

 次回作は?
次回は油彩の予定です。

 中島先生のコメント

静物、人物、風景と、そして画材も何でも積極的にこなされてしまう中村さんですが、

8年目の今、初心に戻られたかのようなデッサンを描くようになり、さらに絵の奥深さに

磨きをかけられたと思います。サンフランシスコの坂の臨場感、建物の細部へのこだわり、

光と影の美しさ、街の空気感を感じる作品に仕上がりました。

osawa

大澤知実さん(エビス・人物コース 高堀講師)

タイトル 「無題」

icon55 ひとことコメント
初めて参加のクラスだったので真面目に描きました。

 次回作は?
色を使いたいです。

 高堀先生のコメント

人体を逆光の位置から的確に捕えています。
同時に背景を描くことで空間の中での人体の存在感を高めています。

20170828

羅娉さん(エビス・絵画クラス・五十嵐講師)

art タイトル 「 無題  」

icon55 ひとことコメント

アトリエを始めて五年になります。花と人物を中心に勉強したい。
じっくり細かいことを描くのが好きです!

 次回作は?

デッサンを続けて、日本画を描きます!

五十嵐先生のコメント

じっくりと観察して丁寧に描き上げた素晴らしい作品に仕上がりました!

メインと他の強弱をしっかり描き分け、複雑なモチーフの見応えもありながら見やすい画面にも仕上がっています!

人物クラスや日本画にも通われている羅娉さん、日本画の作品も楽しみです!

写真 2017-09-02 16 03 55

ユミさん(ミタカ・絵画コース 中島講師)

タイトル 「姫」

icon55 ひとことコメント
毎週ぜいたくな時間です。

自由に描かせてもらえると同時に、

色使いなどすぐ教えてもらえて上達を感じられることにも

満足しています。

 次回作は?
猫3匹(油絵)

中島講師のコメント

一目見て、猫ちゃんへの愛情を感じる、

すばらしい作品に仕上がったと思います。

ユミさんの温かい猫ちゃんへの眼差しが

表情や毛の描き方一つ一つに表れています。

色も、固有色に限らずしっかりと混色して描き、

明暗に合わせて白も使い分けられているので、

柔らかそうな質感がでていますね。

3匹の猫、とても楽しみです!

stsakuhin800

S.Tさん(エビス・人物コース 高堀講師)

タイトル 「裸のマハ 2017」

icon55 ひとことコメント
大きな紙に10時間以上もかけて、生身の女性を描くのは
初めてでしたから、うんとひどい絵になる可能性がありましたが、
先生の絶妙なタイミングでの的確なアドバイスによって、
どうにか「作品」といえる位の完成度までもってこれた気がします。

 次回作は?
パステル・水彩(など自由に扱えるようになりたい)

 高堀先生のコメント

やや後列からの描写ですが、しっかりとした観察力で表現されています。
特に下半身の膝の表現にリアリティを感じます。

ファイル 2017-07-05 20 05 11

Ynmiさん(ミタカ・絵画クラス・仁田原講師)

タイトル 「プラネット(宇宙)」

icon55 ひとことコメント
ダイナミックな大地と空そして美しい虹

自然の美しいハワイの風景を描きました。

 次回作は?
年に数度しか見れないという

ナイトレインボーを美しく描けたらなと願っています。

 仁田原先生のコメント

何層にも重ねられた絵具が美しい地層を豊かに表現されています。

大地・滝・虹・空の描き分けを
オイルで薄く溶いて何層も描いたり
オイルをあまり使わないで硬い絵具で描いたり
油絵の具が持っている特性を上手く活かされた作品です。

自宅でも油彩を描かれているので
上達も早く描かれる作品一枚一枚を
楽しみに拝見しております!!

higuchi

樋口さん(ミタカ・絵画クラス・木下講師)

タイトル 「根 」

icon55 ひとことコメント
グロテスクな表現を学ぶ為に

先生と相談し、今回の作品を制作しました。

 次回作は?
自分の好きな物を追求するために

必要だと感じるものをジャンル問わずチャレンジしていきます。

 木下先生のコメント

視点が面白いですね。

時間が経過し、植物が朽ちていく様も受け入れながら書き進められた作品です。

ガラスの光の中で朽ちる根を丁寧に描く中で、描き切ろうという意志の強さと繊細な感覚が感じられる制作でした。