コース1_絵画, 制作年_2017年, 教室2_アトリエ・オモ3, 未分類, 画材4_パステル

ちかこさん(オモ・絵画クラス・木下講師)

 タイトル 『  小花模様の絵皿   』  ひとことコメント お気に入りの小花模様の絵皿を 大好きな黄色の果物と合わせて描きました。  次回作は? 見ているだけでワクワクするパステルで これからも、たくさん絵を描きたいで
コース4_日本画, 制作年_2017年, 教室2_アトリエ・オモ3, 未分類, 画材7_日本画

金田 敬子さん(オモ・日本画クラス・遠藤講師)

タイトル 『 サファリ 』 ひとことコメント 初めての日本画でしたので、骨描きからの工程も大変で 時間も掛ってしまいましたが、丁寧なご指導のお陰で完成することが出来ました。 色を作り塗っていく時は、わくわくしながらとても
コース1_絵画, 制作年_2017年, 教室2_アトリエ・オモ3, 画材4_パステル

石田茉莉恵さん(オモ・絵画クラス・木下講師)

 タイトル 『  遥かなる未来  』  ひとことコメント とにかく、こどものぷっくり感を描きたかった!!! (いちばん描いていて楽しいのは、ちっちゃい女の子!)  次回作は? 絵を習い始めてまもないので、 まずはいろんな
コース1_絵画, 制作年_2017年, 教室2_アトリエ・オモ3, 画材1_油彩

三輪 みゆきさん(オモ・絵画クラス・木下講師)

 タイトル 『  生きる!  』  三輪さんのひとことコメント 今までに使った事の無い画材を使い、沢山の事を学ぶ事が出来ました。 木下先生にアドバイスを頂きながら、力強い ひまわりが描けたと思います。 多分・・・  木下
コース4_日本画, 制作年_2017年, 教室2_アトリエ・オモ3, 未分類, 画材7_日本画

山﨑 周一さん(オモ・日本画クラス・遠藤講師)

タイトル 『 輪舞 』 ひとことコメント 銀箔、墨流し、和紙の重ね張り と、今回も技法のオンパレードでしたが 最後は落ち着いた作品に仕上がってホッとしました。 《 次回作は?? 》 現代風景を浮世絵風に描いてみたいです。
コース1_絵画, 制作年_2017年, 教室2_アトリエ・オモ3, 未分類, 画材1_油彩

ゆきさん(オモ・絵画クラス・木下講師)

 タイトル 「  夜の散歩 」  ゆきさんのひとことコメント 歴史ある建物がとても好きで、それを楽しむ人々を描きたいと思い挑戦した絵です。 光の微妙な色の違いや変化、人物や建物の陰影を表現するのに苦労しましたが、 先生に
コース4_日本画, 制作年_2017年, 教室2_アトリエ・オモ3, 画材7_日本画

M・Tさん(オモ・日本画クラス・遠藤講師)

ひとことコメント はじめての絹本、途中休会なども挟み、完成まで約2年かかりました。 先生には絹本の進め方を一歩一歩丁寧に教えて頂き、なんとか完成までたどり着くことができました。 失敗した箇所もありますが、次につながる学び
コース4_日本画, 制作年_2016年, 教室2_アトリエ・オモ3, 画材7_日本画

M.I.さん(オモ・日本画クラス・遠藤講師)

ひとことコメント 個性的な和紙を使ったので扱いが難しかったり 箔を貼るのが難しかったりしました。 《次回作は?》 羽子板に絵を描く予定です。 木に描くのがはじめてなので、楽しみです。 近藤先生のコメント 花の盛りを越えた
コース4_日本画, 制作年_2016年, 教室2_アトリエ・オモ3, 未分類, 画材7_日本画

小倉 佳代子さん(オモ・日本画クラス・遠藤講師)

 タイトル 『 瑞光(ずいこう) 』 ひとことコメント 幼稚園時代からのお友達が結婚しました。 二人の幸せな未来を願い、大空を舞う2羽の鳳凰を描きました。 瞳には、それぞれ異なる色のスワロフスキーを付けています。 なかな
コース1_絵画, 制作年_2016年, 教室2_アトリエ・オモ3, 画材5_鉛筆デッサン

マルさん(オモ・絵画・大川講師)

 ひとことコメント 形をとることで一苦労しましたが、 無事、骨感が出せてよかったです。 枚数を重ねるごとに、少しずつですが質感の違いなどを 演出できるようになってきた気がするので、次回もがんばりたいです。  次回作は?
コース4_日本画, 制作年_2016年, 教室2_アトリエ・オモ3, 画材7_日本画

智永さん(オモ・日本画・近藤講師)

ひとことコメント 近藤先生の麻布に制作された絵が素敵で、私も描いてみたいと思いました。 メド―セージの花は、私にはきれいというより大きく口を開けたような形が インパクトがあり、グロテスクな感じもして面白いと思いモチーフに
コース4_日本画, 制作年_2016年, 教室2_アトリエ・オモ3, 未分類, 画材7_日本画

HIRO4さん(オモ・日本画・近藤講師)

タイトル 『 Y&R 』 ひとことコメント 二人の孫の男の子をモデルに箔を使って描きました。 貼るのを失敗!それも味になりました。 《次回作は?》 人物、それも女性を。 近藤先生のコメント 重ねて押した銀箔によって、張り