コース4_日本画, 制作年_2015年, 教室2_アトリエ・オモ3, 画材7_日本画

江部理恵さん(オモ・日本画クラス・遠藤講師)

 タイトル 『アフリカのお面』 ひとことコメント 元々儀式で使われていた物なので、神秘的な雰囲気を出せるよう工夫しました。 雲母やアフリカの砂といった特殊な画材を取り入れるなどして、面白い絵肌ができたと思います。 《次回
コース4_日本画, 制作年_2015年, 教室2_アトリエ・オモ3, 画材7_日本画

Kenji Takakiさん(オモ・日本画クラス・近藤講師)

タイトル 『 夕暮れ 』 ひとことコメント 日本画の第3作目で新宿の我が家からの夕暮れの風景を描きました。 ”難しい画題を選んだなぁ”と公開しつつ、描いていましたが、 やっと完成し、”ほっと”しています。 《次回作は?》
コース1_絵画, 制作年_2015年, 教室2_アトリエ・オモ3, 未分類, 画材1_油彩

M.SASAKIさん(オモ・絵画クラス・渡辺講師)

タイトル 『  森でユニコーンに会いました 』 ひとことコメント 頭の中にあるモヤモヤした風景を表現するのが想像してたより難しく ずいぶん時間がかかりましたが、先生にご辛抱強くお付き合い頂いて何とか完成しました! でも、
コース1_絵画, 制作年_2015年, 教室2_アトリエ・オモ3, 未分類, 画材5_鉛筆デッサン

千葉 裕輔さん(オモ・絵画クラス・渡辺講師)

タイトル 『  デッサン(コンクリートブロック) 』 ひとことコメント デッサンには、黒いデッサン白いデッサン、2種類のタイプがあると思っています。 私は黒いデッサンが好きで、えんぴつで描いて描いて描くことでモチー
コース1_絵画, 制作年_2015年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材6_色鉛筆

T・Tさん (エビス・絵画クラス・山中講師)

タイトル 「窓枠と車と花」 ひとことコメント 色彩感覚に全く自信が無く、色鉛筆で描くことは 私の中では大きな挑戦でした。 画材の特徴や、”色を感じる”ことを先生に丁寧に教えて頂き 楽しく描けましtら。  次回作は・・・
コース1_絵画, 制作年_2015年, 教室2_アトリエ・オモ3, 画材1_油彩

朝倉のまこちゃん(オモ・絵画クラス・大川講師)

 タイトル 「 水差しとフルーツ達 」  ひとことコメント 8号の油絵、立体感のを感じる描き方を学びチャレンジしてみました。 集中出来、楽しかったです。  大川先生のコメント 油絵具をたっぷり使い、力強い表現ができていま
コース2_人物, 制作年_2015年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材2_アクリル

なかじまさん(エビス・人物クラス・三浦講師)

 タイトル 「  つぶつぶ  」  なかじまさんのひとことコメント 秋らしく素敵なお洋服だったので、描いていて楽しかったです。 三浦先生、アドバイスありがとうございました。  次回作は・・・ たまにマンガを描いて出版社へ
コース1_絵画, 制作年_2015年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材1_油彩

Y.Nさん(エビス・絵画クラス・木下講師)

 タイトル 「  ふくろうとつぼと本  」  Y.Nさんのひとことコメント 様々な人たちと同じ空間で絵を描くのはとても楽しいです。 先生のご指導にも感謝です。  次回作は・・・ 静物画をもっと描いていきたいな、と思ってい
コース2_人物, 制作年_2015年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材2_アクリル, 画材4_パステル

土持 晃さん(エビス・人物クラス・木下講師)

タイトル 「 座る裸婦  」 土持さんのひとことコメント とても胸の形のきれいなモデルさんで、光を受けている胸と影の部分を描いてみました。 普段は座っている台(布)などは省略することが多いのですが、 木下先生から思いきっ
コース1_絵画, 制作年_2015年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材2_アクリル

T.Tさん(エビス・絵画クラス・木下講師)

タイトル 「  そして、友と呼ぶ  」 T.Tさんのひとことコメント いちページ、いちページ、飾りたくなる、 そんな絵本を創れるよう日々精進しております。 毎週あたらしい発見があって楽しいアトリエデイズです。 木下先生の
コース4_日本画, 制作年_2015年, 教室2_アトリエ・オモ3, 画材7_日本画

kameさん(オモ・日本画クラス・近藤講師)

タイトル 『 白もくれん 』 ひとことコメント 日本画を始めて2作目。 前から描いてみたかった花に挑戦しました。 なかなか思うようにならず、時間もかかりましたが、 ご指導のおかげでなんとかできました。 《次回作は?》 今
コース1_絵画, 制作年_2015年, 教室2_アトリエ・オモ3, 画材1_油彩

水野 さやかさん(オモ・絵画クラス・渡辺講師)

タイトル 『 MAX 』 ひとことコメント 服の線と足に苦戦しました。 陰影で顔の表情をつくるのが楽しかったです。 お気に入りの作品になりました。 渡辺先生のコメント 今にも絵から飛び出していきそうな愛嬌のある表情が見事