コース1_絵画, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材1_油彩

おねえさん(エビス・絵画クラス・高堀講師)

タイトル 「横浜のバラ」 ひとことコメント 晴れた日に突然雨がふり出して、その中で生き返った様に咲くバラを描きました。 色が明るいので描いていて気持ちも晴れやかになりました。  次回作は? ナイフを使って上高地の森の中の
コース1_絵画, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材5_鉛筆デッサン, 画材6_色鉛筆

中村 梨紗子さん(エビス・絵画クラス・川嶋講師)

タイトル 「聖なる花とハチドリ 」 ✨ひとことコメント ペルー マチュピチュで実際に見た感動を忘れないように 鉛筆に思いを託しながら描きました。 完成までに半年もかかってしまいましたが、 ずっとワクワクしながら納得がいく
コース3_ジュニア, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材3_水彩, 画材6_色鉛筆

れんくん(エビス・ジュニアクラス・仙石講師)

タイトル 「夢のツリーハウス 」 ひとことコメント 思っていたよりもいろいろな道具があって、 どんどん絵がうまくなれた。  次回作は? いろいろな色のえのぐを使ってみたい。  仙石先生のコメント れん君は、好きなものや「
コース2_人物, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材1_油彩

古村 正幸さん (エビス・人物クラス・友清講師)

タイトル 「リラックス~秋の高原浴~ 」 ✨ひとことコメント モデルさんの暖かくて明るい雰囲気と、 それにマッチした秋らしい色鮮やかなコスチュームが 際立つように、構図や背景の配色に気を配りながら描きました。  次回作は
コース1_絵画, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材1_油彩

東 栄美さん(エビス・絵画クラス・川嶋講師)

 タイトル 『  森の中  』  ひとことコメント 今回初めて空間の大部分をナイフで描きました。 筆で描くのとは異なった自由な表現が出来たように思います。 絵画は毎回新しい発見があり、枚数を重ねるごとにより興味がわいてき
コース1_絵画, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材1_油彩

大沢 治子さん(エビス・絵画クラス・友清講師)

タイトル 「ヴィエンヌのヴィーナスとりんご」  ひとことコメント ずっと絵を習いたいと思っていました。 自由な雰囲気の中、具体的に教えていただけることに感謝しています。 せっかく好きなことですので、楽しく続けたいと思いま
コース1_絵画, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 未分類, 画材1_油彩

中村江身さん(エビス・絵画クラス・中島講師)

タイトル 「 カミーユ・コロー 突風 模写  」  ひとことコメント まだ慣れない油絵で、初めての模写でしたが、 なんとか形になって良かったです。 上手く表現できず大変でした。 色々学べた作品でした。  次回作は? アル
コース1_絵画, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 未分類, 画材5_鉛筆デッサン

中村 光雅さん(エビス・絵画クラス・中島講師)

タイトル 「想い出のサンフランシスコ」  ひとことコメント 1,2年で辞めるつもりでしたがアトリエエビス~アトリエオモ3~アトリエエビスと中島先生の追っかけをしているうちに8年経ちました。楽しい時も苦しい時も中島先生のご
コース2_人物, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材5_鉛筆デッサン

大澤知実さん(エビス・人物コース 高堀講師)

タイトル 「無題」  ひとことコメント 初めて参加のクラスだったので真面目に描きました。  次回作は? 色を使いたいです。  高堀先生のコメント 人体を逆光の位置から的確に捕えています。 同時に背景を描くことで空間の中で
コース, コース2_人物, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材5_鉛筆デッサン

S.Tさん(エビス・人物コース 高堀講師)

タイトル 「裸のマハ 2017」  ひとことコメント 大きな紙に10時間以上もかけて、生身の女性を描くのは 初めてでしたから、うんとひどい絵になる可能性がありましたが、 先生の絶妙なタイミングでの的確なアドバイスによって
コース3_ジュニア, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材6_色鉛筆

泉 裕達くん(エビス・ジュニアクラス・飯島講師)

タイトル 「ダンボーのティータイム」  ひとことコメント 薔薇、ティーポット、ダンボーなどの部分や全体のバランスをつかむのがむずかしかった。 でも、絵の中にダンボーがいりうのがおもしろかった。  次回作は? テスラ・モデ
コース3_ジュニア, 制作年_2017年, 教室1_アトリエ・エビス, 画材6_色鉛筆

Y・Sちゃん(エビス・ジュニアクラス・仙石講師)

タイトル 「日本のキジ」  ひとことコメント 羽がこまかくて、たいへんだったけど、うまくできたので良かったです。  次回作は? 次は、銀鶏という鳥をかきたいです。  仙石先生のコメント じっくりと形を観察して細かい模様を