渋谷千鶴さん(オモ・日本画クラス・遠藤講師)

icon52 『 「百鬼ノ図」模写 』

 ひとことコメント

2作品目は模写をしました。

先人の息使いを意識しながら、ハマグリとサザエの妖怪を描きました。

 

icon17遠藤先生のコメント

二作品目にして古典の模写をされました。

百鬼夜行図絵巻の仲野蛤坊やの愛らしい表情を上手に出されました。

活き活きとした肥痩線(※)と呼ばれる線描をじっくり観察された成果です。

仕上げの金色砂子も利いています。

 

※肥痩線(ひそうせん)
一本の線の中に太いところと細いところがある線のことで、
躍動感・迫力(ダイナミックな動き)・奥行き・立体感・リズム感が生まれる。