ヤスダさん(エビス・絵画クラス・木下講師)

タイトル 「 秋のよかん 」

ひとことコメント

9月に長野の小布施を旅行した時に、
道すがら撮った写真をもとに描きました。
複雑なモチーフですが、F15号の大きさを活かし、
大きなストロークで思いきり描けました。

《次回作は・・・》

以前、青色ばかりを使っていたので、
昨年は青から離れていましたが、
再び青に戻ってみたいです。

何か変化があるかも…!?

木下先生のコメント

たわわに実ったリンゴの木。葉の隙間から食べごろのリンががさりげなく姿を見せています。

その“さりげなく”という所がポイントになっていて、
この作品はメインがリンゴではなく、
木と出会った季節の空気感や光をテーマにして描いたその「視点」が魅力です。

F15号のキャンバス上で、抽象的な大きな筆の運びは、
葉の動きを掴みながら大変伸びやかで気持ちが良さそうでした。

難しい黄緑色も見事に使いこなし、全体の明るい色調が光の印象を掴みました。
とても素敵です!