kさん(ミタカ・絵画クラス・中島講師)

 中島先生のコメント

kさんにとって、アトリエでは初めての彩色でしたが、

モチーフ選びから、配置、デッサン、

丁寧に進め、彩色は色鉛筆を使用したことで

kさんのモチーフを素直に見つめる優しい視点が感じられる

魅力的な作品となったと思います。

パレット上で色を混色できる絵の具と違い

色鉛筆は、画面上で重ねたり、筆圧を変えたりすることで色作りを

する為、使いようによっては簡易な絵になりがちですが、

影色などにもこだわり、沢山の色を発見されましたね。

次回の油彩もこの経験が活かされ、良い制作ができると思います。