長澤早苗さん(エビス・絵画クラス・仁田原講師)

タイトル 「鳥と栗」

icon55 ひとことコメント
木(鳥)の質感を出すのに苦労しました。

 次回作は?
木炭に興味あり。ぜひ描いてみたいです。

 仁田原先生のコメント

モチーフを観察して描くことはとても大切なことです。
どんな画材を使っても質感の描き分けを絵の中で表現することで
絵の中にリアリティを感じることが出来るからです。

長澤さんは毎回のデッサンの中で丁寧に良く観察をされているので、
木目と光沢のある質感や、トゲのちくちく痛そうな感じを
上手に描き分けられた作品となりました!!

次の木炭デッサンもどんな作品を描かれるのかすごく楽しみです!!