M島さん【オモ・日本画クラス・遠藤講師】

タイトル 『 柳カナ ユガミ乍ラモ風ノマニマニ 』

ひとことコメント

俵屋宗達「蔦の細道図屏風」×池大雅「柳下童子図屏風」のハズが
欧陽菲菲になりました。
《 次回作は? 》
知人宅の庭の枇杷の実を
ジョルジョ・モランディ×小倉遊亀っぽく描きたいです。

遠藤先生のコメント

とてもユニークな作品タイトルですね。
SM二点という小さいながらも、紙から染料で緑色に染めて箔を貼ったり
木材で柳の葉の印を作ったりと工夫が沢山つまっています。
宗達と大雅、全然異なる巨星が一つになると思いも寄ら無い酒脱な個性が現れました。
墨表現の奥の深さを共に学ばせて頂いた作品です。
サブのコピー