Mieさん(ミタカ・絵画クラス・中島講師)

タイトル 「 モモ 」

icon55 ひとことコメント

桃は夏っぽいものを描きたくて選びました。

器の水色がちょっと涼しげかなと思ってます。

 次回作は?
今後使ってみたい画材は色鉛筆とパステルです。

いつか風景画にも挑戦したいです。

 中島先生のコメント

なにより、色彩が目を引く美しい作品となりました。
透明水彩は、水の量、絵具の量、筆のさばき方、筆圧、それぞれの具合で
筆のタッチに差が生じやすいので、今回のように、均等な背景を描くのは
難しいのですが、丁寧に筆や絵具の扱いを加減することで
深い色となりました。
主役の桃は、単に色が美しいだけでなく、甘さまで感じさせる五感に響く色と
なりました。
モチーフを見つめる目と、画材のちょっとした変化に気付く目、双方の厳しい目が
絵の成功を導きましたね。