葛西さおりさん (ミタカ・絵画クラス・渡辺講師)

タイトル 「流鏑馬」

ひとことコメント

今回、今までやったことがない筆の使い方を教えていただきました。

おかげで、だいぶ疾走感が出たと思います。

次回作は??

海の中を描いてみようと思っています。

渡辺先生のコメント

今作は、疾走感を出す為に、風景や馬の脚に“ぶれ”を演出する描き方に挑戦している葛西さん。

“ぶれ”を表現する所と、しっかりと描きこむ部分の描写力のバランスが絶妙です。

木々、瓦そして塀の細かな部分の小さな筆使いの上手さが、馬の動きに軽やかなリズムをプラスしてくれていますね。