N.Mさん(ミタカ・絵画クラス・中島講師)

タイトル「乾燥」

ひとことコメント

今までは「描きたいものを描く」ということを目的に

鉛筆デッサンを継続してきましたが、最近では

「細部まで着目して描く」という事を意識してモチーフを

選んでいます。

今回の絵では粒の密度、静物の質感、重みを上手く表現できたと思います。

中島先生のコメント


以前はジュニアクラスで、皆の憧れの存在だったN.Mさん。

現在は絵画クラスで、真剣に制作に取り組んでいます。

デッサンをするにあたり、N.Mさんは、ただ見るのではなく、

意識し理解して見る=「観察する」ようになり、

1作品ごとに詳しく描けるようになったと思います。

モノトーンの中の「色味」にもこだわっているので
質感の表現はもちろん、トウモロコシの表情までしっかりと伝わってきます。

じっくりと描き込んだ見応えのある作品です。