HOUくん(ミタカ・ジュニアクラス・中島講師)

タイトル「恐竜のあし」

ひとことコメント
あしを水さいでかいたけど、色の組み合わせがむずかしかった。

次回作は?

静物画をかきたい

中島先生のコメント

観察力の鋭いHOUくんは、

今回、恐竜をあえて足元だけ描くという、大胆な発想で

描いてくれました。足元だけ描く事で、周りの物との対比も生まれ

見えない所への想像力が刺激されます。

鉱物や植物を地面に描く事で、恐竜の生きた、太古の昔を感じます。

水彩での着彩は、ムラも出てしまうので

難しい画材の一つですが

HOUくんは、恐竜や地面の質感、石や植物の美しい透明感を

繊細に表現しています。