村田 玲子さん(エビス・絵画クラス 五十嵐講師)

タイトル「京鹿子娘道成寺」

ひとことコメント

美術部だった高校時代をなつかしみ、今年からアトリエに通いはじめました。
手軽な画材かと思い色鉛筆を選択しましたが、なかなか奥深い。。。
色を重ねて色を作る楽しさに魅了されました。
この作品では、色の要素に加え、着物の模様の表現が難しくもあり、楽しくもあり。
とにかくがんばりました。

次回作は?
次回は、モチーフは色鉛筆、背景は水彩の組み合わせで作品を描きたいと思っています。
モチーフは仏像の予定。

五十嵐先生のコメント

色鉛筆でじっくりと丁寧に色を重ね作品を制作されている村田さん
歌舞伎の1シーンを静かに、かつ重さを持って描き上げられました。
着物の模様と赤の境に苦労されながらも、着物の厚みや重さも感じられるような、
素晴らしい作品に仕上がっています。
以前にも仏像を細密に仕上げられている村田さん、
次回作も新たな要素を加えながら表現の幅がどんどん広がって行きそうです!