宮原 慶子 さん(オモ・絵画コース・木下講師)

タイトル「缶の中

ひとことコメント

細かい作業が多くて時間はかかりましたが、
先生のアドバイスのおかげで狙い通りの作品を仕上げることができました。
クッキーの味を想像しながら鑑賞してみてください。

次回作は?

日々の生活の中で気になったものを少しずつ描いていこうと思います。

木下先生のコメント

思わず手が伸びてしまいそうな、心くすぐる魅惑の作品です。

色や質感にこだわった描写により、眺める楽しさがあります。

平面的に成りがな真上からの構図は難易度が高いのですが、

缶の中の暗さや配置の工夫によって、とても軽やかに仕上がりを迎えました。

描く事や鑑賞することの楽しみをまず自分が感じられているか、

宮原さんが一貫して制作の中においている冷静な視点です。

そういった客観性が鑑賞者の心までも揺さぶるものなのだと思います。

ご入会されて9年目。

生活と制作。いつも密接な距離感を保つ宮原さんらしさで、

今後の作品作りを続けて下さいね。楽しみにしています。