Rさん:ちゃん(ミタカ・ジュニアクラス・木下講師)

タイトル「アルファベット」

ひとことコメント

・色の組み合わせや分け方を考えて工夫しました。

・わざと道具をつかって、おもしろくしてみました。

次回作は?

キャンバスで、いろんな絵のかき方や、自分なりの色を作ってかいてみたい。

木下先生のコメント

Rさん(ちゃん)は、自由な色や形で描かれた「抽象」の絵がのっている画集をよく眺めています。

この日は、「クレー」という絵描きさんの画集を見ていました。

好きなイメージが浮かんだのか、絵がどんどん自由に進み始めました。

音を奏でるように、アルファベットの形やその隙間を使って色が飛び交います。

筆以外のものも沢山登場しました。

引っかいたりこすったりすることで、思わぬ色が見え隠れし、

またそこから色の出し方や絵の具の重ね方にアイディアが生まれていきました。

アイディアひとつ、好奇心ひとつ、なんでも絵のための道具に変身です。

Rさん(ちゃん)の自由な発想とやりぬく気持ちが満足の一枚を完成させましたね。

抜群の色彩感覚が発揮された素敵な作品です。かっこいいです。

これからも好きな絵をいっぱい描いてください、小さな絵描きさん!!