げんちゃん(ミタカ・ジュニアクラス・中島講師)

タイトル「たいしゃくてん きぞう像」

ひとことコメント

ぼくは、仏像がすきなので このえをかけてうれしかったです。

次回作は?

次は風神雷神図をかきたいです。

中島先生のコメント

東寺展を見に行ったげんちゃんは、モチーフにと、「帝釈天騎象像」のフィギアを

アトリエに持ってきてくれました。

本物を見た経験のおかげで、細部まで描くことができました。

そして、帝釈天にアトリエの燭台を組み合わせ、ロウソクの部分に想像力の

火を灯しました。金属の質感、炎の揺らぎや光の表現も見事です。

声をかけるのも申し訳ないぐらいの集中力で描かれた帝釈天は

まるで生きているかのように、輝いて見えます。

好きなものを描くことの楽しさを、げんちゃんから教えてもらいました。

これからも、その素晴らしい眼と感性で、色々なものを観察して

沢山描いてくださいね。