五十嵐 湊くん(エビス・ジュニアクラス・飯島講師)

イトル「ゆき山とペンギン」

ひとことコメント

ペンギンの体と頭がむずかしかったからがんばってかきました。

次回作は?

魚をかきたいです。

飯島先生のコメント

6月に入会したばかりの湊くん。

描くものを選ぶのに、いつも迷いがなくてすごいなあと思います。

今回はアトリエにある「イワトビペンギン」の剥製を迷いなく選びました。

背景には氷の国、ペンギンの故郷の風景を加え、色鉛筆とアクリル絵の具を使って描きました。

厳しい自然環境の中でも卵をあたためながら力強く生きるペンギンの姿を迫力満点に表現できました!

湊くんの悠々とした心や、生き物への優しさを感じさせてくれる素敵な作品です。

これから湊くんらしい、元気いっぱいの絵をたくさん描いてね!