T.Mくん(ミタカ・ジュニアプラスクラス・柳講師)

イトル「無題」

ひとことコメント

カモのこまかいもようをかくのが大へんだった。

アトリエに入ってから前よりもたのしく、うまくえがかけるようになった。

次回作は?

こんどからも動物をかきたいと思う。

だけどいろんながざいをつかってひょうじょうなどをひょうげんしたい。

柳先生のコメント

生き物が大好きなT.Mくん。

おうちでインコを飼っていたり、お父さんと釣りに行ったり、日常でも生き物とよく触れ合っています。

この鴨の絵を見たら、鳥が大好きなことが伝わってきますね。

色鉛筆の使い方が見事です!!!すごい!!!

もふもふとした胸元の羽並みは力をいれずに滑らせるように塗り、顔周りの細かい羽並みは紙をたたくように塗り、くちばしは力強くゴシゴシ塗ることで艶を出し、質感の違いを上手に表現しています。

色の重ね方も繊細で、本物とそっくりの色合いです。

目の潤い、丸み、光まで神経を注いで描いていて、今にも動き出しそうです。

じっくり見て観察することの大切さを改めて感じさせてくれる作品です。

最近はペン画に挑戦したり、新しい画材にも色々興味を持ってきて、表現の幅がどんどん広がっています。

これからも、鋭い観察力と豊かな感受性を活かして、楽しく絵を描き続けて下さいね。

黙々とひたむきに制作している後ろ姿を、いつも見守っています。