M.Kigasawaさん(オモ3・日本画・水墨画クラス・遠藤講師)

タイトル 

「長谷川等伯「宇治橋図」模写」

一言コメント

構図と箔の美しさ、細かい描き、岩絵具の変化

技法等多くの事を教えていただきました。

模写を通して作品を楽しめる(四苦八苦)

日本画の奥深さ、魅力を痛感しています。

次回作は?

速水御舟の「名樹散椿」を大変そうですが

挑戦してみたいと思っております。

遠藤先生のコメント

金色と黒色のコントラストが潔い抑制の利いた中にも

様々な技法が駆使されたオリジナル作品の魅力を余す所なく、丁寧に向き合われました。

金箔地に柳の焼いた天然の群青の深い黒が美しく、殊に雲の切箔表現が

雅やかさを讃えています。