田中 優子さん(ミタカ・絵画クラス・木下講師)

タイトル「春の散歩の風景」

ひとことコメント

初めて点描に挑戦しました。
いろいろな色彩が混ざり合っていく感覚が味わえて楽しかったです。

次回作は?

点描で、次は人物や静物を色の使い方もねらいを持って描いてみたいです。

木下先生のコメント

様々な色を並置することで、色が混ざり合って一つの色に見えるという、

視覚混合を意識しながら初めての点描画を制作されました。

色の効果ってなんだろう?混色、補色、発色効果、、、

美術史における点描画をひも解きながら丁寧に色の事を考える時間がありました。

色を分解しては、また組み合わせる。そして色を感じるには、どんな粒の大きさが良いだろう?など、

様々な工夫と発見が繰り返される中で、小さな絵具の点がキラキラと光の粒に変っていきました。

美しいですね!

アトリエで、絵の事をゆっくり分析しながら考える面白さを、改めて感じる印象的な作品でした。

いよいよミタカ展が近づいてきました。田中さんの新作が楽しみです!