R.Yさん(ミタカ・絵画クラス・中島講師)

タイトル「無機質な白の世界の冒険」

ひとことコメント

アドバイスをいただいて初めて知ったこと、やっているうちに

自分で気づいたことが多く、刺激的で楽しく描けました。

アドバイスをいただいて新しく何かを得るのが楽しかったり、

それでうまくいってまた楽しかったり、

褒めていただけて嬉しかったり...

アトリエをはじめてよかったです。

次回作は?

しばらくは鉛筆で様々な物のデッサンを痛いです。

いずれは絵の具を使って色のある絵や風景画なども

やってみたいです。

中島先生のコメント

デッサンは、色彩を使った表現に比べると、「学習」的に

感じられる方も多いのですが、R.Yさんは、自ら楽しみを発見し

1枚仕上げる中で、目を見張るほどのレベルアップをされたので、

とても楽しく制作過程を拝見させていただきました。

構図、明暗のトーンの作り方、パースや色彩のモノトーンへの変換、

各モチーフの回り込みなど、丁寧に観察を重ねたからこそ、

気づいた事が活かされたデッサンとなりました。

また、モチーフを目で見ただけでなく、立体として構造まで理解している事が

パースの取り方からも伝わってきます。

デッサンは、全ての表現の基礎となります。

これからもたくさん描いてくださいね。