三輪 みゆきさん(オモ3・絵画クラス・木下講師)

タイトル 

「最期」

一言コメント

卵の黄身のプックリ感、正面から見たフォークの先の曲がり具合、

卵の下にある影、等々...

木下先生とコラス先生のアドバイスを受けた結果の作品です。

大人になって学び、褒められる事ってとても楽しくて嬉しいです。

次回作は?

今後も沢山の絵を描きたいです。

次回は、ハンバーガーを油絵で美味しく描く方法を学びたいです。

木下先生のコメント

三輪さんから溢れ出る世界観に毎回魅了されています。

日に日に高まっていく絵画への想いが完成度を高めています。

想いの丈を実現すべく、

細部までリアリティを追求していくことで、

もう一段階、表現力が飛躍した作品です。

どう描こう?と、制作におけるもっとも面白い選択を毎回模索しながら、

斬新でユニークな発想がより良い形を求め、展開していきました。

今回はハートの目玉焼きで多幸感がたっぷりでしたが、

またタイトルとのギャップに最後の驚きも。

いつも絵を描く喜びに満ちた表情で、描いて描いてどんどん描き続ける

三輪さんの姿は周りの方にも描く面白さを伝えています。

いつか展覧会として発表してみても?と密かに期待を膨らませています。

楽しみにしています!(^^)